三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2006/3/31 オープン戦 三菱重工神戸×日本新薬
チーム 123456789
日本新薬 0112001005
三菱重工神戸 0004000116
1 庄野
2 光武
3 DH 大庭
4 横山
5 吉田
6 盛田
7 石丸
8 山城
9  
本塁打
吉田勝哉、横山憲一
バッテリー
西川雅人、鈴木雄治、木林敏郎 - 石丸太志
相手バッテリー
村田、貴志、子池 - 堂前、松下、桑原
オープン戦では今シーズン初めてとなる企業チームとあり、緊張感を漂わせたムードでゲームはスタートした。それが裏目に出たのか序盤から先発西川の制球が定まらず4回までに4失点と厳しい展開。が、その裏吉田の満塁ホームランが飛び出しゲームは振り出しに!嫌なムードを一気に吹き払った。その後両チーム1点づつ加え同点で向えた9回裏。先頭は4番横山!絶好の場面で主砲はバットで演出した。完璧に捕らえた打球は左中間に突き刺さるサヨナラ弾。今日の勝利に対し試合後監督は、采配のミスを選手がカバーしてくれた。(^^)と微笑んだ。
   





2006/3/27 オープン戦 三菱重工神戸×神戸学院大学
チーム 123456789
神戸学院大学 0001000203
三菱重工神戸 03050104×13
1 野間
2 石井
3 DH 石丸
4 横山
5 吉田
6 唐須
7 楠本
8 山城
9  
本塁打
横山憲一
バッテリー
塩谷康裕、鈴木雄治 - 唐須信哉、増田勝洋
相手バッテリー
安田、杉上、江口、石田 - 樋口
当所ピッチャー(2番手)新井勇太郎 当所スタメン(9番)掛布敬悟 新人の追加更新がまだ出来ていません。申し訳ございません。さて、本日のゲームですが、この新人2人が大活躍!まず、今季初スタメンとなった掛布は2打席目に社会人初ヒットを放つと、守備でもダイビングキャッチを見せるなど、攻守に新人らしいハツラツプレーで存在をアピールした。そしてもう1人の新人新井は3回ノーアウト1塁からマウンドに上がると、後続を3人で抑え救援する。その後7回までヒット1本と自分より年上の大学生を手玉に取った!今後の2人の活躍に期待大だ
   





2006/3/25 オープン戦 三菱重工神戸×サーパス神戸
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000002103
サーパス神戸 0001110003
1 義積
2 光武
3 DH 大庭
4 宮田
5 横山
6 石丸
7 盛田
8 石井
9 野間
バッテリー
西川雅人、鈴木雄治、大西雅之、木林敏郎 - 石丸太志、高墳幸司
相手バッテリー
阿部健、ユウキ、中山、高木、歌藤 - 鈴木、前田、永田
去年に引き続きサーパス神戸との交流戦、当所は初回、二回とランナーを出すもダブルプレーで得点ならず!先発の西川は四回満塁から1点を失うも威風堂々のピッチングを披露!対する当所は看板の重量打線がサーパスの送り出す投手陣に抑え込まれ五回を終わって2ー0。なおも六回鈴木からバトンタッチを受けた大西が不運なヒットで1点を奪われ3ー0、しかしこのまま終わらないのが三菱打線、ヒットの大庭を二塁において横山の左中間タイムリー、飛ばし屋盛田あわやスタンドインの犠牲フライで2点を返し七回終わって2ー3、続く八回には宮田のタイムリーで同点に成功!試合は価値ある同点に終った
   





2006/3/24 オープン戦 三菱重工神戸×東北福祉大学
チーム 123456789
東北福祉大学 0001120000
三菱重工神戸 20121320×4
1 野間
2 光武
3 大庭
4 宮田
5 義積
6 DH 盛田
7 吉田
8 石井
9 高墳
バッテリー
塩谷康裕、鈴木雄治、西川雅人 - 高墳幸司、増田勝洋
相手バッテリー
朴木、真壁、辻井 - 井上
今季最初大会となった兵庫県春季大会を優勝で飾り、チームの状態も良い中で迎えた本日のオープン戦!初回ランナー二人を置いて4番の宮田が左中間へ3ベースヒット!その後も順調に追加点を重ね、相手投手陣を打ち崩した。打撃陣は大庭の3安打を筆頭に好調。1番に入った野間は4死球1安打2盗塁とチャンスを拡大する活躍を見せ、存在感をアピールした。 明日はサーパス(オリックス二軍)と交流戦がありますので、スカイマークサブ球場まで足をお運び下さい。 12時30分試合開始です。
   





2006/3/14 オープン戦 三菱重工神戸×奈良産業大学
チーム 123456789
奈良産業大学 1000010103
三菱重工神戸 30011070X12
1 義積
2 石井
3 石丸
4 横山
5 DH 庄野
6 吉田
7 盛田
8 楠本
9 野間
バッテリー
大西雅之、鈴木雄治、木林敏郎 - 石丸太志、唐須信哉、高墳幸司
相手バッテリー
林、浜田、岡、森田、蕭 - 山戸
本日の先発は大西。先頭に四球を許すとヒットと送りバントでランナー3塁とされると4番に犠牲フライを打たれ先制を許す。その後5回までほぼパーフェクトで抑えただけに心残りだが、ナイスピッチングを披露した。好投の大西に代わり6回からマウンドを任されたのはルーキーの“新井勇太郎”だ!マウンドの新井の顔に焦りはなく反対に楽しんでいるように感じられた。内容は1回1/3を投げ1点は取られたが3奪三振を奪うなど勢いのある投球で初登板を飾った。打線は14安打と好調を持続しており兵庫県春季大会に望む体制が整った。応援お願い致します
   





2006/3/13 オープン戦 三菱重工神戸×東海大学
チーム 123456789
東海大学 1010000002
三菱重工神戸 60001001X8
1 DH 庄野
2 楠本
3 大庭
4 横山
5 宮田
6 盛田
7 山城
8 石井
9 高墳
バッテリー
西川雅人、鈴木雄治、木林敏郎 - 高墳幸司、唐須信哉
相手バッテリー
岩間、磯野、杉山、渡辺 - 尾崎、市川
本日先発の西川だが、初回2アウトから3連打を浴び1点を献上してしまう。立ち上がりを叩かれ早く追い付きたい当初はその裏、打撃陣が奮起。制球の定まらない相手投手に対し打者一巡の猛攻で一挙6点!中でも宮田のヒットで同点とした後尚も2アウト満塁。一打逆転の期待が山城に。そんなプレッシャーの中しぶとくセンター前に弾き返す2点タイムリー!流れを呼び込む一打となった。点差に守られ西川も落ち着きを取り戻し5回を投げ鈴木にバトンタッチ。テンポ・コントロール共に冴え危なげない投球内容。最後は木林が2イニングをきっちり抑えた。
   





2006/3/9 オープン戦 三菱重工神戸×関西学院大学
チーム 123456789
関西学院大学 0100010002
三菱重工神戸 20200010X5
1 義積
2 光武
3 DH 大庭
4 横山
5 宮田
6 盛田
7 石井
8 石丸
9 楠本
バッテリー
大西雅之、塩谷康裕、木林敏郎 - 石丸太志、唐須信哉
相手バッテリー
重野、坂戸、道下、尾堂 - 中島、久恵
初回この日3番に入った大庭がきっちり仕事を果たした。センター前で出塁の光武を右中間を鋭く破る先制タイムリー3ベースで生還させると、続く横山のサードゴロに対し絶妙なスタートで2点目をもぎ取った。更に3回、0アウト3・2塁のチャンスでもきっちりライト前にタイムリーを放ち3打点と期待に応えた。 投げては先発の大西が一発は浴びたものの、5回1失点で前半をしめ、最終回はベテラン木林が1イニングをきっちり抑えゲームセット。次ゲームでも良い報告が出来ますよう頑張ります。
   





2006/3/6 オープン戦 三菱重工神戸×関西国際大
チーム 123456789
関西国際大 0010000001
三菱重工神戸 12054000X12
1 DH 庄野
2 楠本
3 石丸
4 横山
5 宮田
6 盛田
7 石井
8 山城
9 野間
本塁打
石丸太志、義積 司
バッテリー
鈴木雄治、塩谷康裕、西川雅人 - 石丸太志、唐須信哉
相手バッテリー
永井、井原、榊原 - 森脇、田中
今シーズン最初の試合は幸先のいい結果となった。打っては2本塁打を含む18安打12得点の猛攻。投げては散発7安打1失点と及第点。中でもひときわ目立ったのは2年目を迎える野間の活躍だった。まずは一打席目、ストレートをセンターオーバーの3塁打。つづく2打席目はあわやホームランかと思うライトオーバーの2塁打。3打席目は左投手からライト前、最後は左中間を破る2塁打。野間はこの日4打数4安打2打点とあわやサイクルヒットの大活躍。一冬越えて成長した姿に監督も『若手起用の期待に応えてくれた』とご満悦だった。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP