三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2006/6/14 オープン戦 三菱重工神戸×NTT西日本
チーム 123456789
NTT西日本 0302110007
三菱重工神戸 40000500×9
1 義積
2 光武
3 大庭
4 横山
5 宮田
6 DH 庄野
7 盛田
8 石井
9 石丸
バッテリー
大西雅之、西川雅人、鈴木雄治、木林敏郎 - 石丸太志、高墳幸司
相手バッテリー
竹林、那須、山本、小原、徳留 - 大原
初回いきなり打線が爆発!横山の2塁打で先制すると、勢いづいたのか、更に3連打を浴びせ一気に4得点。大量点の援護を受けた先発大西だが、2回に3点を奪われ1点差。早く追加点を奪いたいところだが、NTT先発の竹林が立ち直りをみせ、5回まで沈黙。一方流れを良くしたNTT打線に4、5、6回と追加点を許し逆転されてしまう。7−4とされ、追う三菱は6回、相手がエラーと四球でチャンスをくれ、満塁でバッターは義積!右サイドスローの難しい変化球を左中間に弾きかえし逆転。結局この一打が決勝点となり、大事な最終戦を勝利で決めた!
   





2006/6/10 オープン戦 三菱重工神戸×日本生命
チーム 123456789
三菱重工神戸 0011000013
日本生命 0002000002
1 義積
2 光武
3 大庭
4 横山
5 宮田
6 DH 庄野
7 吉田
8 石井
9 石丸
バッテリー
西川雅人、鈴木雄治、大西雅之、木林敏郎 - 石丸太志、増田勝洋
相手バッテリー
下野、新家、山脇、竹中、下敷領 - 藤田、鷲北
試合が動いたのは三回光武のタイムリーで先制!続く四回には吉田の犠飛で一点追加2ー0!しかし、日生打線が反撃。好投の西川から2点を奪い同点。流れを止めたいところが、球が上ずってきた西川が攻められ2死満塁。打席には4番多井。逆転の苦しい場面で三菱は鈴木を投入。左対左の勝負に出た!軍配は鈴木!見事に反撃を食い止めた。同点のまま迎えた九回表。先頭が出塁し、代打野間!左中間2塁打でチャンス拡大すると更に代打盛田!持ち前のフルスイングで振り抜いた打球はフラフラっと野手の間へ決勝打。粘り抜き勝ち取った大きな一勝となった!
   





2006/6/5 オープン戦 三菱重工神戸×東邦ガス
チーム 123456789
東邦ガス 2160000009
三菱重工神戸 11520000110
1 義積
2 光武
3 大庭
4 横山
5 宮田
6 DH 庄野
7 吉田
8 石井
9 石丸
本塁打
吉田勝哉、横山憲一
バッテリー
松田克也、赤木貫人、鈴木雄治、木林敏郎、大西雅之 - 石丸太志
相手バッテリー
甲斐、菊地、小林、長坂 - 鶴岡
先発松田は初回からなかなかペースを掴めず2回1/3を6失点で降板。後を受けた赤木だが流れを止めることが出来ず打者4人で3失点。三回表終了時点で9−2と大差のリードを許し苦しい試合展開と思われたが、3回裏打撃陣の怒りが大爆発!大庭のタイムリーで3点目を追加すると、後続がそれに続き満塁のチャンス。バッターは吉田!芯でとらえた打球は右中間スタンドへ!なんと今シーズン二度目の満塁ホームラン。4回には横山の同点ホームランが飛び出し執念で追い付いた。その後投手戦となり、同点のまま迎えた最終回!横山のサヨナラ打で勝負あり!
   





2006/6/1 オープン戦 三菱重工神戸×西濃運輸
チーム 123456789
西濃運輸 1001001115
三菱重工神戸 0000000000
1 義積
2 光武
3 大庭
4 横山
5 吉田
6 DH 庄野
7 宮田
8 石井
9 高墳
バッテリー
木林敏郎、西川雅人、松田克也 - 高墳幸司、石丸太志
相手バッテリー
佐伯、好永、田中 - 森根
先発の木林は制球が定まらず、苦しい投球が続いたが、持ち前の粘りで4回2/3を2失点で切り抜けた。踏張る木林をなんとか援護したい打線だが、相手バッテリーの緩急を使ったピッチングに翻弄され得点をあげることができない。木林の後を受けた西川は追加点を与えまいと丁寧な投球を見せたが数少ない甘い球を長打され6回・7回と痛い追加点を与えてしまう。リードを広げられ、終盤に入ったが最後まで相手投手陣を攻略できず零封。今季初の完封負けを喫した。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP