三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2009/4/18 日立大会 三菱重工神戸×かずさマジック
チーム 123456789
三菱重工神戸 10102200 6
かずさマジック 0000000  0
1 津野
2 友次
3 DH 石丸
4 横山
5 宮田
6 野間
7 水江
8 山城
9 八木
本塁打
石丸太志、友次悠平
バッテリー
玉峰勇輔、木林敏郎 - 八木賢吾
相手バッテリー
良川、山川、末次、斎藤 - 並木、山縣
1回表:石丸のソロホームランで1点先制。 1回裏:先頭を左中間2ベースヒットで出すが、後続を打ち取り無得点。 3回表:友次のソロホームランで1点追加。 5回表:1アウト満塁から友次がレフト前ヒットを放ち2点追加。 5回を終了し4−0で三菱重工神戸リード。玉峰の好投が光る。 6回表:1アウト満塁から八木がライト前ヒットを放ち1点追加、セカンドランナーがホームでアウトとなり2アウト1塁2塁、津野死球、再び満塁、友次四球を選び押し出しでこの回2点目。石丸倒れチェンジ。 7回裏:この回から玉峰に代わり木林がマウンドに。三者凡退に打ち取る好投。8回9回も木林がきっちり抑えゲームセット。
ご声援ありがとうございました。
なお、予選リーグ3試合を終了し、当所チームはBブロック成績1勝2敗。同リーグ富士重工業が成績3勝で決勝トーナメント進出決定。
1勝の当所チームは、勝ち数が足らず、ワイルドカード進出の権利はなく、予選敗退となります。
   





2009/4/17 日立大会 三菱重工神戸×富士重工業
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000033
富士重工業 0100200014
1 津野
2 黒川
3 DH 石丸
4 横山
5 宮田
6 友次
7 水江
8 小松
9 八木
バッテリー
水谷俊介、湯浅雄仁、山本哲哉 - 八木賢吾、向井知之
相手バッテリー
畠山、平井 - 柿沼
1回裏:先発水谷。ランナーを出すも後続を打ち取り無得点。
2回表:1回表に続き三者凡退。 2回裏:2アウトから四球とヒットで1塁2塁とされ、1番川岸のライト前ヒットで1点先制を許す。 3回表:1アウトから小松が内野安打で出塁、八木倒れ2アウト、小松盗塁失敗で無得点。 5回裏:2者連続ヒットで0アウト2塁3塁とされ、3番金山のセンター前ヒットで1人が帰り1点、なおも1塁3塁、ここで4番林はセンターへの犠牲フライ、この回2点目。続く神谷にもヒットが続き1アウト2塁3塁とピンチが続く。ここで水谷は降板、湯浅に後を託す。代わった湯浅、後続を三振とショートゴロに抑えピンチを脱した。 5回を終わり0−3で富士重工業リード。 7回裏:リリーフの湯浅、6回裏に続きこの回も好投で無得点。 8回表:先頭友次がセンター前ヒットで出塁、水江四球、小松倒れ、1アウト1塁2塁、ここで八木に代わり代打野間、しかしレフトフライに倒れ2アウト、続く津野センター前ヒットでつなぎ2アウト満塁、期待のかかる黒川であったがショートゴロに倒れ無得点。 8回裏:好投が続く湯浅、この回もしっかり抑え、最終回味方の攻撃につなげる。 9回表:先頭石丸が死球で出塁、これを横山がセンターバックスクリーン左に飛び込む2ランホームランで返しようやく得点、宮田倒れ、向井がセンター前ヒットで出塁、ワイルドピッチで1アウト2塁となり、これを水江がライトフェンス直撃のツーベースヒットで返し土壇場で同点に追い付く。ここで富士重工業の畠山は降板、平井に交代。一打逆転の場面であったが、小松・野間は連続三振、逆転はならず。 9回裏:この回から湯浅に代わり山本。先頭は今日3安打の1番川岸、レフトフライに打ち取り1アウト、続く2番金田は四球、3番金山セカンドゴロ、ダブルプレーは取れず金山は1塁に残る、この金山が盗塁を決め2アウト2塁、4番林は四球、2アウト1塁2塁となり一打サヨナラの場面。ここで富士重工業5番神谷の放った打球はセンター黒川の頭上を越えるサヨナラヒットとなりゲームセット。

ご声援ありがとうございました。

明日は予選リーグ3戦目:かずさマジックと試合を行います。ご声援よろしくお願いいたします。
   





2009/4/16 日立大会 三菱重工神戸×Honda鈴鹿
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000000
Honda鈴鹿 00200000×2
1 津野
2 黒川
3 DH 石丸
4 横山
5 宮田
6 野間
7 水江
8 石上
9 八木
バッテリー
玉峰勇輔、渡邊一史、山本哲哉 - 八木賢吾
相手バッテリー
前橋、坂本、杉本 - 大西
1回表:1番津野センター前ヒット、黒川送りバント失敗、石丸ダブルプレーに打ち取られ3人で攻撃終了。 1回裏:先発玉峰、初回を三者凡退に切り順調な立ち上がり。 3回裏:2アウト2塁とされ、レフト線に落ちるポテンヒットで1点先制点を許す、ヒットのランナー盗塁成功で再びランナー2塁とされ、Honda2番具志がライトオーバー2ベースヒットを放ち2点目。 5回終了:0−2でHonda鈴鹿リード。 7回表:Honda鈴鹿ピッチャー坂本に交代。2アウトから横山死球、宮田ライト前ヒットでつなぎ1塁2塁とチャンスを作るが、野間センターフライに倒れ得点ならず。 7回裏:3回以降我慢の投球が続く玉峰であったが、2アウト1塁2塁としたところで渡邊に交代。渡邊後続を打ち取り好投。 8回表:Honda鈴鹿ピッチャー杉本に交代。先頭水江がセンター前ヒットで出塁、石上倒れ、八木に代わり代打の友次が死球でつなぐ、津野サードゴロの間に、1塁3塁とチャンスを作るが黒川三振に倒れ無得点。 9回表:2アウトから宮田が右中間ツーベースヒットで出塁するが野間ライトフライに倒れゲームセット。
ご声援ありがとうございました。
明日は予選リーグ2戦目:富士重工業と試合を行います。ご声援よろしくお願いいたします。
※組合せ表はホームページトピックス(日立大会)に掲載しております。

   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP