三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2009/8/29 都市対抗本大会 三菱重工神戸×ホンダ
チーム 123456789
三菱重工神戸 0100030004
ホンダ 10201010X5
1 大嶋
2 楠本
3 DH 友次
4 石丸
5 横山
6 大久保
7 水江
8 津野
9 八木
バッテリー
玉峰勇輔、湯浅雄仁、梶本侑平、池田強志、木林敏郎 - 八木賢吾
相手バッテリー
筑川、須田 - 佐伯
都市対抗大会2回戦 対ホンダ。試合は5回まで相手4番にホームランを浴びるなどして4−1の劣勢で進むが、6回三菱大久保のスリーランホームランで4−4の同点に追いつく。しかし7回、ホンダに一点を奪われ5−4に。三菱打線もチャンスを作るも後一本が出ずゲームセット。ご声援ありがとうございました。
 





2009/8/27 都市対抗本大会 三菱重工神戸×パナソニック
チーム 123456789101112131415
三菱重工神戸 00001000003    4
パナソニック 01000000002    3
1 大嶋
2 黒川
3 DH 友次
4 石丸
5 横山
6 大久保
7 水江
8 津野
9 八木
バッテリー
木林敏郎、山本哲哉 - 八木賢吾、向井知之
相手バッテリー
山本 - 大久保
都市対抗野球大会1回戦、対パナソニック。試合は10回まで1−1の同点。11回から大会規定により一死満塁から始まるタイブレーク。三菱先頭打者の野間が死球でまず一点。続く大嶋のセンター前タイムリーで二点追加。その裏三菱は山本がマウンドにあがり二点を失うものの、最後の打者をセンターフライに打ち取りゲームセット。ご声援有難うございました。
 





2009/8/14 壮行試合 三菱重工神戸×大阪ガス
チーム 123456789
三菱重工神戸 0100100002
大阪ガス 0000101002
1 津野
2 黒川
3  
4 石丸
5 横山
6 DH 宮田
7  
8 水江
9 八木
バッテリー
木林敏郎、山本哲哉、湯浅雄仁、玉峰勇輔 - 八木賢吾
相手バッテリー
山田、榎本、宮川、坂本 - 小野、岡田
(当所バッテリー)
●先発:木林
●2番手:梶本(広畑)
●3番手:山本
●4番手:湯浅
●5番手:玉峰
(当所スタメン空欄部)
3番(左):大嶋(広畑)
7番(三):大久保(広畑)

(試合結果)
2回表、大久保の左前適時打で先制。5回表、相手エラーで2点目。2-0とリードし試合を進めるが、じわりじわりと詰め寄る大阪ガスに5回裏・7回裏それぞれ1点ずつ返され同点。その後両チーム共に決定打が出せず試合終了。
ご声援ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いします。

(お詫び)
補強選手の登録が遅れており、空欄になっている箇所があります。申し訳ございません。
   





2009/8/12 壮行試合 三菱重工神戸×東邦ガス
チーム 123456789
東邦ガス 0000110114
三菱重工神戸 0100001125
1 津野
2 黒川
3 DH 横山
4 石丸
5  
6  
7 友次
8 水江
9 向井
本塁打
石丸太志
相手バッテリー
甲斐、小椋、谷口、好永、川野 - 岡崎、鶴岡
(当所バッテリー)
●先発:池田強志
●2番手:湯浅雄仁
●3番手:梶本侑平
●4番手:山本哲哉
(当所スタメン空欄部)
●5番(中):大嶋将也
●6番(二):大久保直紀
※池田、梶本、大嶋、大久保の4名は新日鐵広畑からの補強選手

(試合結果)
試合は、(2回裏)水江の適時2塁打で1点先制。(7回裏)津野の内野ゴロの間に山城が帰る同点打(8回裏)石丸のソロホームランで再度同点と、取られては取り返す粘りの攻撃を展開。そして9回表またもや東邦ガスに1点リードを許し、迎えた9回裏、1点を死守したい東邦ガスに対し、野間、向井、津野が連続出塁に成功し無死満塁。ここで今日2安打の黒川が打席に。その黒川は、3球目を迷いなく振り抜くと、打球はレフトの頭上を越えるサヨナラヒット!最後までしぶとく繋ぐ攻撃が勝利に結び付いた。
ご声援ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いします。

(お詫び)
補強選手の登録が遅れており、空欄になっている箇所があります。申し訳ございません。
   





2009/8/9 北海道大会 三菱重工神戸×鷺宮製作所
チーム 123456789
鷺宮製作所 0400000004
三菱重工神戸 0200000002
1 楠本
2 津野
3 横山
4 石丸
5 友次
6 DH 宮田
7 水江
8 黒川
9 八木
本塁打
黒川栄次
バッテリー
玉峰勇輔、湯浅雄仁、木林敏郎 - 八木賢吾
相手バッテリー
三木 - 秋山
(決勝トーナメント:決勝戦)
パナソニックを破り迎えた決勝戦は、北海道大会を征すると共に日本選手権大会への出場権を得る大事な一戦となりました。
試合は、2回表、鷺宮に4点を先制され苦しい展開に、早く流れを断ちたい三菱神戸はその裏、黒川が2ランホームランを放ちすぐさま差を縮める。しかし、尻上がりに安定感を取り戻す鷺宮三木投手から追加点を奪う事が出来ず、試合終了。投手陣が2回以降踏張り追加点を与えぬ好リレーを見せただけに、悔しい敗戦とった。
ご声援ありがとうございました。

(大会表彰者)
●最優秀選手賞<鷺宮製作所:三木投手>
●敢闘選手賞<三菱重工神戸:石丸内野手>
●最優秀投手賞<鷺宮製作所:三木投手>
●首位打者賞<鷺宮製作所:横田内野手>

   





2009/8/9 北海道大会 三菱重工神戸×パナソニック
チーム 123456789
パナソニック 0002400017
三菱重工神戸 00060012×9
1 楠本
2 津野
3 横山
4 石丸
5 友次
6 DH 宮田
7 水江
8 黒川
9 八木
本塁打
水江賢太郎
バッテリー
水谷俊介、山本哲哉 - 八木賢吾
相手バッテリー
加納、竹間、亀谷 - 井上
(決勝トーナメント:準決勝戦)
4回表、2点を先制され追う三菱神戸は4回裏、2アウトから一挙6点を奪い逆転。しかし5回表、4点を返され瞬く間にゲームは振出しに。先に得点を奪いたい三菱神戸は7回裏、石丸の適時3塁打、続く8回裏にはワイルドピッチと楠本の適時打で貴重な2点を加え逆転に成功。最後は山本が粘りの投球で締めくくり試合終了。
なお、決勝トーナメントは現在行われている鷺宮4-4ホンダ(8回表時点)の勝者とこの後プレイボール。
引続きご声援よろしくお願いします。
   





2009/8/7 北海道大会 三菱重工神戸×七十七銀行
チーム 123456789
七十七銀行 0001000001
三菱重工神戸 0000000022
1 楠本
2 津野
3 友次
4 石丸
5 横山
6 DH 宮田
7 黒川
8 山城
9 八木
バッテリー
玉峰勇輔 - 八木賢吾
相手バッテリー
早瀬、川上、小林 - 秋山
試合は4回表、七十七銀行が1点を先制。その後両チーム共に無得点のまま迎えた9回裏、2アウトから途中出場の石井がヒットで出塁すると続く横山が左中間に弾き返し2塁3塁。一打サヨナラの場面で打席にはキャプテン宮田。気持ちで振り抜いた打球はセンターの頭上を抜けるサヨナラヒット。執念の逆転勝利を呼び込んだ。
(予選リーグ:Aグループ経過)
●2勝1敗:三菱神戸・七十七銀行。
●1勝1敗:三菱横浜。
●2敗:JR北海道
以上のとおりとなっており、現在、三菱横浜とJR北海道が最終戦を行っています。なお、この試合で三菱横浜が敗退した場合は当チームの決勝トーナメントが決定となります。ただし、三菱横浜が勝利した場合は、3チームが同じ勝敗数となるため、大会規則による勝率計算の上、順位が決定いたします。(試合結果詳細については、日本野球連盟公式ホームページにてご確認いただけます)
   





2009/8/6 北海道大会 三菱重工神戸×三菱重工横浜
チーム 123456789101112131415
三菱重工神戸 00010002020    5
三菱重工横浜 00020000121    6
1 楠本
2 津野
3 友次
4 石丸
5 横山
6 DH 宮田
7 水江
8 石上
9 八木
バッテリー
木林敏郎、湯浅雄仁、水谷俊介、山本哲哉 - 八木賢吾
相手バッテリー
瀧、ゴンザレス、門西 - 高安
(北海道大会:予選リーグ2戦目)
試合は9回裏、粘りを見せる横浜に土壇場で追いつかれ延長戦。
大会規則により延長回からタイブレーク方式(一死満塁:打者は9回最終打者の次打者)が適用。
10回、両チーム共に2点を加え、迎えた11回表、再度一死満塁から神戸は得点を奪う事が出来ず、その裏横浜にサヨナラ負けを喫っした。
(予選リーグAグループの状況)2勝の七十七銀行を1勝1敗の三菱神戸・横浜が追う展開。
引続きご声援よろしくお願いします。
   





2009/8/5 北海道大会 三菱重工神戸×JR北海道
チーム 123456789
三菱重工神戸 0010100002
JR北海道 0000000000
1 山城
2 津野
3 友次
4 石丸
5 横山
6 DH 宮田
7 黒川
8 石上
9 八木
バッテリー
玉峰勇輔、山本哲哉 - 八木賢吾
相手バッテリー
畑、戸田、吉田 - 乙須
先発玉峰が安定したピッチングで試合を作り、山本へつなぐ完封リレー。打線は3回表、石丸の適時打で1点先制。5回表、横山の適時打で2点目。クリーンナップが得点を叩きだす理想の展開。
北海道大会・予選リーグを順調にスタートした。明日は2戦目:三菱重工横浜と対戦する。
引続きご声援よろしくお願いいたします。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP