三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2009/10/31 壮行試合 三菱重工神戸×OBC高島
チーム 123456789
OBC高島 0110001003
三菱重工神戸 00002210×5
1 津野
2 黒川
3 友次
4 石丸
5 横山
6 DH 宮田
7 水江
8 楠本
9 八木
本塁打
友次悠平
バッテリー
玉峰勇輔、水谷俊介、湯浅雄仁、山本哲哉、木林敏郎 - 八木賢吾
相手バッテリー
川原、坂本、今戸、浦東 - 國友
2点リードされ迎えた5回裏、楠本の適時打で1点を奪い、さらに2死満塁から代打野間が死球押出しで同点。続く6回表には八木の適時2塁打、津野の犠牲フライで2点を加え逆転。しかし7回表OBCにソロホームランを浴び1点差とされ油断出来ない展開が続く。
リードを広げたい三菱は7回裏、友次のソロホームランでお返し。2点のリードを8回山本・9回木林がきっちり守り試合終了。

ご声援ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いします。
   





2009/10/28 壮行試合 三菱重工神戸×日本生命
チーム 123456789
三菱重工神戸 1000002025
日本生命 10010600×8
1 津野
2 石上
3 横山
4 DH 石丸
5 友次
6 宮田
7 水江
8 山城
9 八木
本塁打
横山憲一、水江賢太郎
バッテリー
村山拓郎、湯浅雄仁、水谷俊介 - 八木賢吾
相手バッテリー
佐川、土井、渡辺、山脇、竹中 - 佐久間
1回表、横山のソロホームランで1点先制。しかしその裏すぐさま同点にされると、今度は日本生命が4回裏に1点を加え2-1とリードを許す。
後半に入りこれ以上得点を与えたくない試合展開の中、6回裏またしても日本生命に追加点。痛恨の満塁ホームランを含め一挙6失点。
7点差とされ、なんとか追いつきたい三菱神戸は、7回表、水江のソロホームラン、津野の適時2塁打で2点を返し、最終回には横山・石丸の連続適時2塁打で2点を加え3点差に迫るが、粘りもここまで、大逆転ならず試合終了。

ご声援ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いいたします。
   





2009/10/23 壮行試合 三菱重工神戸×大阪ガス
チーム 123456789
大阪ガス 0002000002
三菱重工神戸 00061000×7
1 津野
2 楠本
3 野間
4 友次
5 水江
6 DH 黒川
7 石上
8 小松
9 八木
バッテリー
湯浅雄仁、水谷俊介、村山拓郎 - 八木賢吾
相手バッテリー
榎本、宮川、建山、山田 - 岡田、倉重
4回表、ヒットとミスが絡み大阪ガスに2点先制を許すが、その裏三菱打線が爆発。水江、石上、八木、津野のタイムリーで一挙6点。続く5回には石上がこの日2本目となるタイムリーを放ち1点追加で7-2とリードを広げる。後半リズムを取り戻した投手陣は危なげない継投リレーで得点を与えず大阪ガスに勝利した。

ご声援ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

(ピックアップ)
今年4月、投手から野手(捕手)に転向した新井勇太郎選手が7回裏代打で登場。公式戦・オープン戦を通じ初ヒットを記録した。(右翼線2塁打)
   





2009/10/19 壮行試合 三菱重工神戸×日本新薬
チーム 123456789
日本新薬 3020010006
三菱重工神戸 0000000033
1 石上
2 楠本
3 津野
4 友次
5 水江
6 DH 黒川
7 野間
8 小松
9 向井
バッテリー
村山拓郎、平 武士、湯浅雄仁、山本哲哉 - 向井知之
相手バッテリー
加藤、塩満、尾崎、貴志、田中 - 堂前、桑原
1回表、日本新薬堂前の3ランで先制を許し、4回表にも2点を追加され5-0。反撃に転じたい三菱神戸であったが、要所を抑えられ無得点のまま最終回。1死1塁から野間が右越え適時3塁打を放ちようやく1点、続く小松の内野ゴロの間に2点目、更にバッテリーにミスが重なりワイルドピッチで3点目を追加し粘りを見せたが、6点差を返すまで至らず試合終了。

ご声援ありがとうございました。
   





2009/10/13 日本選手権二次予選 三菱重工神戸×大和高田クラブ
チーム 123456789
三菱重工神戸 0011010003
大和高田クラブ 0000000011
1 津野
2 楠本
3 友次
4 DH 石丸
5 横山
6 宮田
7 黒川
8 水江
9 八木
バッテリー
木林敏郎、山本哲哉 - 八木賢吾
相手バッテリー
池辺、米倉 - 大志万
3回表、楠本の中前適時打で1点先制。4回表、水江の左線適時2塁打で1点追加。先発木林は5回を2安打に抑える好投でそのまま続投。6回表、水江の右横適時2塁打で1点追加。9回裏、木林に代わり山本がマウンドに。不運な右翼線ポテンヒットで無死3塁とされ、内野ゴロで1点を奪われるが、後続をきっちり打ち取り試合終了。
ご声援ありがとうございました。

なお、当所野球部は2年連続18回目の社会人野球日本選手権大会出場権を獲得いたしました。
大会詳細につきましては、ホームページにてお知らせいたします。

引き続きご声援よろしくお願いいたします。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP