三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2011/4/26 オープン戦 三菱重工神戸×三菱名古屋
チーム 123456789
三菱名古屋 0000000000
三菱重工神戸 02000010×3
1 津野
2 黒川
3 宮崎
4 DH 石丸
5 横山
6 池田
7 山城
8 石上
9 向井
バッテリー
安井亮輔、堀田健吾、中山勇也、古野正人、木林敏郎 - 向井知之
相手バッテリー
中根、白石、伊藤、高木 - 安田
オープン戦の相手は、三菱名古屋。先発の安井は、5回を無失点に抑えるナイスピッチング。打線は2回、石丸のヒットと池田の二塁打で1死2・3塁のチャンスを作ると、山城の内野ゴロの間に1点を先制。更にこの回、相手守備の乱れからもう1点を追加。7回には、向井のヒットからチャンスを作り、宮崎の適時打で突き放す。投手陣は6回から堀田・中山・古野・木林と継投し、完封リレーで勝利。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/25 オープン戦 三菱重工神戸×パナソニック
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000010001
パナソニック 00041000×5
1 津野
2 黒川
3 石上
4 宮崎
5 DH 水江
6 成松
7 池田
8 佐藤
9 八木
バッテリー
守安玲緒、堀田健吾、古野正人 - 八木賢吾、向井知之
相手バッテリー
山本、四丹、田井 - 井上、大久保
オープン戦の相手は、パナソニック。先発の守安はテンポ良く投げ、3回まで無失点と試合を作る。先制したい打線は2回、1死2・3塁のチャンスを作るも得点を奪えない。好投していた守安だが、4回に相手打線に捕まり苦しい展開へ。反撃したい打線は6回、石上の三塁打と宮崎の適時打で1点を返す。5回からは堀田・古野と継投し、逆転に期待するも相手投手を打ち崩せず試合はそのまま敗退。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/22 オープン戦 三菱重工神戸×関西メディカル
チーム 123456789
関西メディカル 1000000023
三菱重工神戸 12000100×4
1 津野
2 黒川
3 石上
4 宮崎
5 DH 水江
6 成松
7 友次
8 佐藤
9 八木
本塁打
水江賢太郎、成松優志
バッテリー
堀田健吾、渡邊一史、中山勇也 - 八木賢吾、森山 誠
相手バッテリー
前仲 - 井村
オープン戦の相手は、関西メディカル。先発の堀田は初回に1点を失うも、2回以降テンポの良い投球で試合を作る。追い付きたい打線は初回、先頭の津野が二塁打で出塁し、黒川の犠打でチャンスを広げ、石上の内野ゴロの間に1点を奪い同点に追い付く。2回には、水江・成松の連続ホームランで逆転に成功。先発の堀田は6回を1失点と好投。6回には、佐藤の四球と八木の犠打でチャンスを作り、津野の適時打で追加点を奪う。7回からは渡邊が今季初登板。無失点に抑える好投をみせる。8回からは中山が登板し、2点こそ失うも最後の打者を内野ゴロに打ち取り勝利。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/19 オープン戦 三菱重工神戸×西濃運輸
チーム 123456789
西濃運輸 0000030003
三菱重工神戸 1000001002
1 宮崎
2 石上
3 横山
4 石丸
5 DH 友次
6 津野
7 池田
8 山城
9 森山
バッテリー
安井亮輔、木林敏郎 - 森山 誠
相手バッテリー
佐伯、西村、神田、斎藤、森下 - 池永、小豆畑
オープン戦の相手は、西濃運輸。先発の安井は、強気の投球で相手打線に得点を与えない。先制したい打線は初回、先頭の宮崎が二塁打で出塁し、石上が犠打を決めチャンスを広げると、石丸がタイムリーヒットを放ち先制点を奪う。好投していた安井だが、6回に3点を奪われる苦しい展開に。何とかしたい打線は7回、先頭の池田が二塁打を放ち、森山・宮崎の連続四球で満塁のチャンスを作ると、石上がタイムリーヒットを放ち1点差に迫る。安井は粘りの投球で8回を投げきり試合を作る。9回は木林が無失点に抑え反撃に期待するも、得点を奪えず敗退。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/16 オープン戦 三菱重工神戸×四国銀行
チーム 123456789
四国銀行 0003000003
三菱重工神戸 11000203×7
1 成松
2 石上
3 宮崎
4 石丸
5 DH 友次
6 池田
7 森山
8 佐藤
9 小松
本塁打
石上輝幸、池田隼人
バッテリー
水谷俊介、玉峰勇輔、中山勇也、堀田健吾 - 森山 誠
相手バッテリー
亀岡、小野 - 尾崎
オープン戦の相手は、四国銀行。先発の水谷は、打たせて取る投球で3回まで無失点に抑える。攻撃陣は初回、石上がソロホームランを放ち1点を先制する。更に2回、池田がソロホームランを放ち2点目を奪う。しかし4回、水谷がピンチを迎え玉峰・中山と継投するも3点奪われる。追い付きたい打線は6回、先頭の石上がヒットで出塁し、相手守備の乱れもありチャンスを広げると、友次がタイムリー三塁打を放ち逆転に成功。8回には、池田の死球と森山・佐藤の連続四球で満塁のチャンスを作ると、小松が3点タイムリー三塁打を放ち突き放す。7回からは堀田が3回を無失点に抑える好投で勝利。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/15 オープン戦 三菱重工神戸×ヤマハ
チーム 123456789
三菱重工神戸 1010001003
ヤマハ 01031100×6
1 津野
2 石上
3 宮崎
4 DH 石丸
5 友次
6 池田
7 横山
8 水江
9 八木
バッテリー
守安玲緒 - 八木賢吾
相手バッテリー
武内、ナテル、吉村 - 坂田、松尾
オープン戦の相手は、ヤマハ。初回、先頭の津野がヒットで出塁しチャンスを作ると、石丸がタイムリーヒットを放ち1点を先制する。同点に追い付かれた打線は3回、石上の二塁打からチャンスを作り、宮崎のタイムリー三塁打で逆転に成功。しかし、先発投手の守安が4回に3点を奪われ逆転を許す苦しい展開に。何とかしたい打線は7回、横山の二塁打でチャンスを作ると、八木のタイムリーヒットで1点を返す。守安は8回を投げきり、攻撃陣の奮起に期待する。しかし、最終回も得点を奪えず、試合はそのまま敗退。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/14 オープン戦 三菱重工神戸×西濃運輸
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000000
西濃運輸 21000020×5
1 石上
2 宮崎
3 DH 石丸
4 横山
5 池田
6 山城
7 津野
8 向井
9 水江
バッテリー
玉峰勇輔、水谷俊介、堀田健吾、木林敏郎 - 向井知之
相手バッテリー
高橋、好永、佐伯 - 池永、小豆畑
オープン戦の相手は、西濃運輸。当所先発投手は玉峰。玉峰は立ち上がりに相手打線に捕まり、2回を投げ3失点。追い付きたい打線だが、序盤からチャンスを作るも後一本が出ず得点を奪えない。投手陣は3回から水谷・堀田・木林と継投し、6回を2失点に抑え攻撃陣に望みをつなぐ。しかし、得点を奪えず試合はそのまま敗退。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/13 オープン戦 三菱重工神戸×ホンダ鈴鹿
チーム 123456789
三菱重工神戸 1000020025
ホンダ鈴鹿 0010000236
1 石上
2 宮崎
3 DH 石丸
4 友次
5 池田
6 黒川
7 津野
8 八木
9 水江
バッテリー
安井亮輔、中山勇也、守安玲緒 - 八木賢吾
相手バッテリー
坂本、正木 - 藤本達、新田、山下
オープン戦の相手は、ホンダ鈴鹿。攻撃陣は初回、石上の四球と宮崎のヒットからチャンスを作ると、友次がタイムリーヒットを放ち1点を先制する。当所先発投手は安井。安井は、強気な投球で相手打線を抑える好投をみせ、7回を1失点と試合を作る。追い付かれた打線は6回、先頭の友次がヒットで出塁すると、池田がタイムリー三塁打を放ち逆転に成功。更に、黒川にもタイムリーヒットが飛び出しこの回2点を奪う。8回からは中山が登板するも、同点に追い付かれる。奮起したい打線は最終回、先頭の代打成松が四球で出塁すると、相手守備の乱れから1点を奪い、続くチャンスに代打横山がタイムリーヒットを放ち2点を奪う。最終回は守安が登板。相手打線に捕まり逆転負け。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/9 オープン戦 三菱重工神戸×大阪ガス
チーム 123456789
三菱重工神戸 2001000003
大阪ガス 0020000103
1 津野
2 宮崎
3 DH 石丸
4 横山
5 池田
6 山城
7 佐藤
8 八木
9 石上
本塁打
石丸太志
バッテリー
中山勇也、堀田健吾、守安玲緒 - 八木賢吾、向井知之
相手バッテリー
松永、林、宮川、公文 - 岡田
オープン戦の相手は、大阪ガス。先発を任されたのは、新人の中山。中山は、打たせて取る投球を披露し、4回を2失点に抑え試合を作る。攻撃陣は初回、先頭の津野がヒットで出塁すると、石丸がツーランホームランを放ち2点を先制する。追い付かれた打線は4回、石上が二塁打で出塁すると、新人の宮崎がタイムリーヒットを放ち逆転に成功。5回からは新人の堀田が登板し、3回を無失点に抑えるナイスピッチングを披露。8回からは守安が登板し、1点失うも2回を1失点に抑え試合は引き分け。今後とも御声援よろしくお願いします。
   





2011/4/6 オープン戦 三菱重工神戸×大和高田クラブ
チーム 123456789
大和高田クラブ 0000030003
三菱重工神戸 02400000×6
1 津野
2 宮崎
3 池田
4 DH 山城
5 水江
6 成松
7 佐藤
8 向井
9 石上
バッテリー
玉峰勇輔、水谷俊介、安井亮輔 - 向井知之
相手バッテリー
山田、保田 - 大志万
オープン戦の相手は、大和高田クラブ。当所先発投手は玉峰。玉峰は、5回まで相手打線を無得点に抑えるも、6回に3点を奪われる。攻撃陣は2回、先頭の水江のヒットと成松の四球でチャンスを作ると、向井がタイムリーヒットを放ち2点を先制する。3回には、津野・宮崎の四球からチャンスを作ると、池田のタイムリーヒットと相手守備の乱れで2点を追加。更に、水江にもタイムリー三塁打が飛び出すなど、この回4点を奪う。7回から登板の水谷は2回を、安井は最終回を共に無失点に抑え勝利。今後とも御声援よろしくお願いします。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP