三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2012/4/30 京都大会 三菱重工神戸×セガサミー
チーム 123456789
セガサミー 0000100001
三菱重工神戸 20300002×7
1 黒川
2 八木
3 宮崎
4 石丸
5 森山
6 DH 大島
7 横山
8 津野
9 那賀
本塁打
宮崎雅史
バッテリー
守安玲緒、安井亮輔 - 森山 誠
相手バッテリー
上津原、富田、木村(佳)、浦野 - 乗替、佐藤
京都大会、予選リーグ第2戦目の相手はセガサミー。

当野球部先発は守安。
5回に本塁打を浴びたものの、直球主体の力ある投球で8回を投げ、1失点の好投。9回を安井が締め、試合終了。

攻撃陣は、初回に八木の二塁打と相手エラーでチャンスを作り、石丸の二塁打で2点先制。3回、宮崎のソロ本塁打と横山・津野の連続適時打で3点追加。8回、相手内野手の連続エラーと代打 池田の適時打で2点追加。

7対1にて当野球部の勝利。

予選リーグ第3戦目は5月1日(火)皇子山球場にて、11時30分より大阪ガスと対戦致しますので、引き続き応援よろしくお願いします。

   





2012/4/28 京都大会 三菱重工神戸×ヤマハ
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000000
ヤマハ 20200000×4
1 八木
2 DH 大島
3 宮崎
4 石丸
5 森山
6 黒川
7 横山
8 津野
9 那賀
バッテリー
堀田健吾、安井亮輔 - 森山 誠
相手バッテリー
石山 - 井上
京都大会、予選リーグ第1戦目の相手はヤマハ。

当野球部先発は堀田。
初回、先頭打者に四球を許し、3番・4番の連続安打で2点先制される。3回、3安打を許し、2点追加される。5回からは、安井が登板し、無失点に抑える好投。

攻撃陣は、散発4安打の無失点に抑えられ、0対4にて、当野球部の敗戦。

予選リーグ第2戦目は30日(月)わかさスタジアム京都にて、9時よりセガサミーと対戦致しますので、引き続き応援よろしくお願いします。
   





2012/4/15 日立大会 三菱重工神戸×東京ガス
チーム 123456789
東京ガス 0020000002
三菱重工神戸 0000000000
1 津野
2 石上
3 宮崎
4 池田
5 DH 大島
6 黒川
7 横山
8 森山
9 成松
バッテリー
水谷俊介、中山勇也 - 森山 誠
相手バッテリー
吉原、大島 - 松田
日立大会、予選リーグ3戦目の相手は東京ガス。

当野球部の先発は水谷。
初回、満塁のピンチを作られるものの、粘りの投球で無失点。3回、送りバントを挟んで、4連打を浴び2点を先制される。8・9回を中山が登板し、無失点に抑える。

攻撃陣は、何度もチャンスは作るものの、あと1本が出ず、無失点に抑えられ試合終了。

0対2にて当野球部の敗戦。
この結果により、1勝2敗にて予選リーグ敗退が決まった。
引き続き応援よろしくお願いいたします。
   





2012/4/14 日立大会 三菱重工神戸×東京ガス
チーム 123456789
三菱重工神戸          0
東京ガス          0
日立大会、予選リーグ3戦目の東京ガスとの試合は雨天順延となりました。

引き続き応援よろしくお願いいたします。
   





2012/4/13 日立大会 三菱重工神戸×ジェイプロジェクト
チーム 123456789
三菱重工神戸 0101002116
ジェイプロジェクト 0000000011
1 津野
2 石上
3 宮崎
4 池田
5 DH 大島
6 黒川
7 横山
8 森山
9 那賀
本塁打
黒川栄次、大島寛之
バッテリー
堀田健吾 - 森山 誠
相手バッテリー
上野、山下 - 道野
日立大会、予選リーグ2戦目の相手はジェイプロジェクト。

当野球部の先発は堀田。
9回に本塁打を浴びるものの制球力抜群の投球で無四球完投。

攻撃陣は、2回に黒川のソロ本塁打で1点先制。3回、相手のエラーで1・3塁のチャンスを作り、大島の犠牲フライで1点追加。7回、先頭の池田が安打で出塁し、大島の本塁打で2点追加。8回、池田の安打と相手投手の3連続四球の押し出しで1点追加。9回、チャンスを作り、成松の犠牲フライで1点追加。

6対1にて当野球部の勝利。
引き続き応援よろしくお願いいたします。
   





2012/4/12 日立大会 三菱重工神戸×東芝
チーム 123456789101112131415
東芝 0200000001     3
三菱重工神戸 0000000020     2
1 津野
2 石上
3 宮崎
4 池田
5 DH 大島
6 黒川
7 森山
8 水江
9 小松
バッテリー
安井亮輔 - 森山 誠
相手バッテリー
野田、木戸、野口 - 井川
日立大会、予選リーグ初戦の相手は東芝。

当野球部の先発は安井。
2回、相手6番打者に2点本塁打を浴び、先制される。しかし、その後はほぼ完璧な投球で、9回を投げ切り、2失点完投。

攻撃陣は、毎回チャンスを作るものの、あと1本が出ず、8回まで無失点。
9回、先頭の黒川の安打と森山の2塁打で2・3塁のチャンスを作り、代打石丸の内野ゴロと津野の犠牲フライで2得点し、同点に追いつく。

10回、タイブレーク方式の1アウト満塁から始まる特別ルールに突入。

10回表、当野球部の投手は安井。犠牲フライを打たれるものの1失点に抑える。
10回裏、先頭の宮崎が9球粘るものの、空振り三振。続く、池田がライトライナーに倒れ、試合終了。


2対3にて当野球部の敗戦。
引き続き応援よろしくお願いいたします。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP