三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
試合結果

2012/6/28 壮行試合 三菱重工神戸×王子製紙
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000020002
王子製紙 0301000004
1 大島
2 黒川
3 宮崎
4 那賀
5 水江
6 成松
7 池田
8 向井
9 津野
バッテリー
中山勇也、渡邊一史、安井亮輔、水谷俊介 - 向井知之
相手バッテリー
奥村、宮崎、玉水 - 川上、船越
東海遠征3戦目、壮行試合の相手は王子製紙。
当野球部の先発は中山。

先発 中山は2回、先頭から2塁打・内野エラー・2塁打・安打と相手打線に掴まり、3点を先制される。4回、先頭に内野安打と送球ミスが絡み、0アウト2塁から、犠打で1アウト3塁とされ、相手9番に安打を浴びて1点追加される。6回、先発の中山に代わって渡邉。ピンチを迎えるものの無失点に抑える。7回、渡邉が2アウト2塁のピンチを迎えたところで安井に交代。安井がしっかりと抑え、無失点で切り抜ける。8回、安井に代わって水谷。走者は出すものの無失点に抑える。


攻撃陣は、6回に先頭の黒川が安打で出塁し、続く宮崎が四球で繋ぎ、2アウトとなった後、途中出場の石丸の2塁打で2者生還し、2点を返す。しかし、追い上げ及ばず、試合終了。

2対4にて当野球部の敗戦。
東海遠征は3戦行い、1敗2引き分けにて終了。引き続き応援よろしくお願いします。
   





2012/6/27 壮行試合 三菱重工神戸×東邦ガス
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000101
東邦ガス 0000010001
1 大島
2 小松
3 DH 宮崎
4 那賀
5 水江
6 成松
7 池田
8 八木
9 津野
バッテリー
安井亮輔、湯浅雄仁、守安玲緒 - 八木賢吾、森山 誠
相手バッテリー
楠田、後藤、長坂、西 - 芥川、山口
東海遠征2戦目、壮行試合の相手は東邦ガス。
当野球部の先発は安井。

先発 安井は5回を1安打無失点に抑えるものの、6回に四球を2つ与え、1アウト1・2塁のピンチを迎えたところで、湯浅に交代。しかし、湯浅も2連続四球を与え、押し出しで1点先制される。7・8・9回を守安が無失点に抑える好投。

攻撃陣は、8回に先頭の成松が安打で出塁し、盗塁で0アウト2塁のチャンスを作り、1アウト後、途中出場の森山が安打で繋ぎ、1アウト1・3塁から津野の犠牲フライで1得点し、同点。しかし、その後はチャンスは作るものの相手投手陣に抑えられ、試合終了。

1対1にて引き分け。
東海遠征3戦目は、6月28日(木)王子製紙グランドにて王子製紙と対戦いたしますので、引き続き応援よろしくお願いします。
   





2012/6/25 壮行試合 三菱重工神戸×JR東海
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000010001
JR東海 0000001001
1 大島
2 小松
3 DH 宮崎
4 那賀
5 水江
6 成松
7 池田
8 森山
9 津野
バッテリー
水谷俊介、飛嶋真成、湯浅雄仁、渡邊一史、堀田健吾、安井 - 森山 誠、八木賢吾
相手バッテリー
秋葉、溝口、上村、阿部 - 江口、鈴木
東海遠征1戦目、壮行試合の相手はJR東海。
当野球部の先発は水谷。

先発 水谷は4回を投げ、1安打無失点の好投。5回、代わった飛嶋は、1アウトを取るも連続安打と四球で1アウト満塁のピンチを向かえ、湯浅に交代。怪我から復活した湯浅が、約1年ぶりの登板ながらも直球1本の力強い投球で後続を抑え、無失点。6回、代わった渡邉が3者凡退に抑える好投。7回、代わった堀田が2アウトを簡単に取るも2アウトから安打を浴び、外野手のエラーも絡み、1点を失う。8・9回を安井が勢いのある投球で無失点に抑える。

攻撃陣は、6回に先頭の森山の2塁打と津野の安打で1得点。しかし、その後はチャンスは作るものの相手投手陣に抑えられ、試合終了。

1対1にて引き分け。
東海遠征2戦目は、6月27日(水)東邦ガスグランドにて東邦ガスと対戦いたしますので、引き続き応援よろしくお願いします。
   





2012/6/10 都市対抗予選 三菱重工神戸×大阪ガス
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000030003
大阪ガス 0001000001
1 DH 八木
2 黒川
3 宮崎
4 成松
5 水江
6 横山
7 池田
8 向井
9 津野
バッテリー
守安玲緒 - 向井知之
相手バッテリー
公文 - 岡田
第83回都市対抗野球近畿地区第5代表決定。
6年連続30回目の本大会出場。
   





2012/6/9 都市対抗予選 三菱重工神戸×日本新薬
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000000
日本新薬 00000210×3
1 黒川
2 石上
3 DH 大島
4 宮崎
5 横山
6 石丸
7 成松
8 八木
9 津野
バッテリー
安井亮輔、堀田健吾 - 八木賢吾、森山 誠
相手バッテリー
滝谷 - 堂前
都市対抗野球近畿地区予選、第4代表決定戦の相手は日本新薬。
当野球部の先発は安井。

初回、先発の安井は、1アウトからランナーを出すものの無失点に抑える。

2回、先頭の宮崎が2塁打で出塁するも、後続が抑えられ、無得点。

3回終了、0対0の同点。
先発の安井は、球に力があり制球良く、無失点に抑える好投。

4回、安井は2アウトから安打と四球で1・2塁のピンチを迎えるも、相手6番を抑え、無失点。

5回、先頭の石丸が四球で出塁し、代走 小松。成松の犠打と八木の安打で、1アウト1・3塁のチャンスを作り、その後2アウトとなり、黒川の四球で2アウト満塁のチャンスとなるも後続が抑えられ、無得点。

5回終了、0対0の同点。
両チームともに先発投手の好投により、緊迫した展開。

6回、安井は先頭から四球、内野安打、犠飛で1アウト2・3塁のピンチを作り、相手5番のスクイズで送球が逸れる間に2者生還し、2点先制を許す。

7回、当野球部の投手は、安井に代わって堀田。2アウトから3連打を浴び、1点追加される。

8回、堀田が無失点に抑え、攻撃陣の奮起を促す。

9回、途中から交代している3番那賀からの攻撃であったが、無得点に終わり試合終了。

0対3にて当野球部の敗戦。この結果により、6月10日(日)に行われる近畿地区第5代表決定戦にまわった。引き続き、応援よろしくお願いいたします。
   





2012/6/8 都市対抗予選 三菱重工神戸×日本生命
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000000
日本生命 00100013×5
1 横山
2 石上
3 石丸
4 宮崎
5 成松
6 黒川
7 八木
8 DH 水江
9 津野
バッテリー
守安玲緒 - 八木賢吾
相手バッテリー
吉原 - 小林
都市対抗野球近畿地区予選、第3代表決定戦の相手は日本生命。
当野球部の先発は守安。

初回、先発の守安は、相手先頭に安打を許すも無失点に抑える。

2回、当野球部の攻撃は、1アウトから成松が安打で出塁するも無得点。

3回、当野球部の攻撃は、1アウトから水江、津野の連打で1・2塁のチャンスを作るものの無得点。その裏、相手先頭を内野安打と送球ミスと犠打で、1アウト3塁のピンチを背負い、相手1番の犠飛で1点先制を許す。

5回、当野球部の攻撃は、1アウトから八木が2塁打で出塁し、水江の四球で1・2塁のチャンスを作るも後続が抑えられ、無得点。
5回終了、0対1で日本生命のリード。

7回、相手6番にソロ本塁打を浴び、1点追加される。

8回、1アウトから相手1番に安打を浴び、相手2番の2塁打で1点追加、相手4番に2点本塁打を浴び、この回、3点追加される。
9回、当野球部の攻撃は、4番宮崎から始まる好打順であったが、3者凡退に抑えられ、試合終了。

0対5にて当野球部の敗戦。この結果により、6月9日(土)に行われる近畿地区第4代表決定戦にまわった。引き続き、応援よろしくお願いいたします。
   





2012/6/7 都市対抗予選 三菱重工神戸×NTT西日本
チーム 123456789
NTT西日本 0100000001
三菱重工神戸 00000000×0
1 黒川
2 津野
3 DH 石丸
4 宮崎
5 横山
6 水江
7 成松
8 池田
9 八木
バッテリー
水谷俊介、安井亮輔 - 八木賢吾
相手バッテリー
阿部 - 北崎
都市対抗野球近畿地区予選、第2代表決定戦の相手はNTT西日本。
当野球部の先発は水谷。

初回、水谷は先頭に安打を許し、犠打と四球で1・2塁のピンチを背負うものの粘りの投球で無失点に抑える。

2回、またも先頭に安打を許し、犠打と内野安打と四球で満塁のピンチを背負い、相手1番に安打を浴びて1点先制を許す。

3回終了、0対1でNTT西日本のリード。
攻撃陣、チャンスは作るもののあと1本が出ず、無得点。

5回、当野球部の投手は、先発の水谷に代わって安井。ランナーは出すものの直球主体の投球で抑える。その裏、先頭の水江が四球で出塁するものの後続が倒れ、無得点。
5回終了、0対1でNTT西日本のリード。

7回、当野球部は横山と成松の安打で2アウト1・2塁のチャンスを作るものの後続が倒れ、無得点。

9回、当野球部の攻撃は、3番石丸からの好打順であったが、無得点に抑えられ、試合終了。

0対1にて当野球部の敗戦。この結果により、6月8日(金)に行われる近畿地区第3代表決定戦にまわった。引き続き、応援よろしくお願いいたします。
   





2012/6/4 都市対抗予選 三菱重工神戸×パナソニック
チーム 123456789
三菱重工神戸 0000000101
パナソニック 10011001×4
1 黒川
2 津野
3 石丸
4 宮崎
5 横山
6 DH 水江
7 成松
8 森山
9 佐藤
バッテリー
安井亮輔、水谷俊介 - 森山 誠、八木賢吾
相手バッテリー
秋吉、田中 - 井上
都市対抗野球近畿地区予選、第1代表決定戦の相手はパナソニック。
当野球部の先発は安井。

初回、相手先頭に四球を許し、2番に安打で繋がれ1・3塁のピンチとなり、相手3番の犠牲フライで1点先制を許す。

3回終了、0対1で1点リードを許す。
先発の安井はランナーを許すものの粘りの投球。

4回、相手先頭4番に2塁打を浴び、2アウトをとったものの相手7番に3塁打を許し、1点追加。

5回、相手先頭に死球を許し、2アウト3塁となった後、バッテリーエラーで1点追加。ここで当野球部の投手、安井に代わって、水谷。水谷が後続を抑え、5回終了。0対3にてパナソニックにリードを許す。

6回、代わった水谷が相手打線を3者凡退に抑え、攻撃陣の反撃を待つ。

8回、先頭の水江が投手強襲の内野安打で出塁し、成松の犠打で1アウト2塁とし、代打 池田の安打で1・3塁とチャンスを広げ、代打 八木の犠牲フライで1点返す。その裏、水谷が先頭から連続ヒットを許し、犠打で送られ、1アウト2・3塁のピンチを迎え、当野球部の投手、水谷に代わって堀田。しかし、後続に安打を許し、1点追加される。

9回、相手投手は秋吉に代わって田中。相手投手の前に3者凡退に抑えられ試合終了。

1対4にて当野球部の敗戦。この結果により、6月7日(木)に行われる近畿地区第2代表決定戦にまわった。引き続き、応援よろしくお願いいたします。
   


  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP