三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第87回都市対抗野球近畿地区2次予選 第2代表トーナメント決勝の結果

打線は、初回に石上のヒットから2アウト3塁のチャンスを作り、西岡、那賀の連続タイムリーで2得点。
4回に先頭の國久の本塁打で1得点。5回に石上、黒川の連打で1アウト1・3塁のチャンスを作り、西岡、森山のタイムリーで2得点。
5回に渡邊、石上の連打から1アウト2・3塁のチャンスを作り、津野、西岡、那賀、代打 松原の4連打と森山の犠飛で5得点。
先発全員安打の18安打を放ち、計10得点。
投手陣は、先発の尾松から若竹、高橋、山田と繋ぎ、相手打線に9安打浴びるものの登板投手全員が気迫のある投球で粘りをみせ、また野手の好プレーで投手を盛り立て、9回を2失点に抑え、3年連続33回目の本大会出場となる近畿地区第2代表を獲得した。

10対2にてNTT西日本に勝利!

引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第2代表トーナメント決勝の結果はこちら。

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP