三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第42回日本選手権大会近畿地区最終予選 第1代表トーナメント2回戦の結果

打線は、4回まで幾度となくチャンスを作るものの、あと1本が出ず無得点。
5回に敵失と渡邊のヒットで1アウト1・3塁のチャンスを作り、國久の犠牲フライで1得点。
9回に福田が3塁打でチャンスを作り、木村の犠牲フライで1得点。
8安打を放ち、計2得点。

投手陣は、先発の守安が2回に1点失うも緩急を使った投球で凡打の山を築ていく。
同点で迎えた7回、先頭打者への初球が甘く入り本塁打を浴び、勝ち越しを許す。
8回も先頭打者から内野安打・3塁打と連打を浴び、1点追加され、ここで若竹に交代するもタイムリーを許し、この回2点追加される。

2対4にてパナソニックに敗戦。

第3代表トーナメント1回戦は、9月2日(金)皇子山球場にて12時30分から島津製作所 対 甲賀健康医療専門学校の敗者と対戦!
引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第1代表トーナメント2回戦の結果はこちら

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP