三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第68回JABA京都大会 予選リーグ第2戦の結果

予選リーグ第2戦の相手は、日本生命。
投手陣は、緩急をつかった投球が持ち味の山田が先発する。
立ち上がりに丁寧にいき過ぎた投球が仇となり、先頭の四球からピンチを招くと相手3・4番に連続適時打を浴び、2失点喫する。
続く2回にも1アウト2・3塁のピンチを招いてしまい、リリーフの尾松に交代するも相手9番に3点本塁打を浴び、試合序盤から5失点を喫する。
その後は、尾松も立ち直りを見せ、高橋、伊吹、若竹の継投で相手打線を1失点に抑え、流れを引き寄せる投球で味方打線の反撃を促す。

打線は、5点を追いかける苦しい展開の中、6回まで毎回安打を浴びせるも打線が繋がらず、無得点に抑えられる。
6点を追いかける8回、1アウトから代打 渡、藤原、那賀、西岡の4本の2塁打と黒川の安打に敵失も絡み、5得点を奪う猛攻をみせ、1点差に詰め寄る。
最終回もランナーを出塁させ、反撃するも後続が抑えられ、試合終了。

5対6にて日本生命に敗戦。
予選リーグ第3戦は、4月29日(土)皇子山球場にて14時00分から西部ガスと対戦!

引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第68回JABA京都大会 予選リーグ第2戦の結果はこちら。

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP