三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第88回都市対抗野球近畿地区2次予選 第1代表トーナメント準決勝の結果

当野球部の対戦相手は、日本新薬。

打線は、序盤から幾度となく得点圏にランナーを進めるものの、相手投手の変化球を打ちあぐね、無得点に終わる。中盤以降も攻略法を模索し、攻撃を展開するも粘り強い投球の前に凡打の山を築かされ、なおも無得点で9回を終える。

投手陣は、新人左腕の佐藤が先発し、若竹、尾松、飛嶋の継投で幾度となく訪れるピンチを内野陣の好守も助け、9回を無失点に抑え、延長戦に持ち込む。

延長10回に黒川、途中出場の木村の連打で2アウト1・3塁のチャンスを迎えるも後続が三振に抑えられ、得点を奪えず。
その後はお互い譲らない展開が続くも延長13回に先頭の四球から1アウト2塁のピンチを迎え、連日登板となるエース守安を投入するもサヨナラ打を浴び、試合終了。

0対1にて日本新薬に敗戦。
第2代表トーナメント準決勝は、6月5日(月)京セラドーム大阪にて14時30分からNTT西日本と対戦!

引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第88回都市対抗野球近畿地区2次予選 第1代表トーナメント準決勝の結果はこちら

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP