三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第43回日本選手権大会1回戦の結果

当野球部の対戦相手は、フェデックス。

投手陣は、先発の守安が序盤からテンポよく抜群の制球力と緩急を駆使した投球で、9回まで5安打1失点に抑える好投をみせる。

打線は、序盤から相手投手の直球を主体とした強気な投球に押され、6回まで無得点に抑えられる。
1点を追う7回、1アウトから森山が高めの直球を振り抜き、値千金の同点本塁打で試合を振り出しに戻し、その後、延長戦に突入する。

延長10回、11回はお互い譲らない展開で無得点に終わり、延長12回より1アウト満塁から始まる大会特別ルール(打順選定)に突入するも両投手の力投と野手の好守備で両チームに無得点が続く。力投を続ける守安を援護したい打線は、延長16回に國久、那賀の連続タイムリーで3点を勝ち越す。その裏、延長16回を一人で投げ抜いた守安がきっちり無得点に抑え、試合終了。

4対1にてフェデックスに勝利!
日本選手権大会2回戦は、11月8日(水)京セラドーム大阪にて、14時30分より、東芝 対 JR四国の勝者(11月6日に決定)と対戦いたします。
引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第43回 日本選手権 本大会 第3試合 1回戦の結果

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP