三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第44回日本選手権本大会1回戦の結果

当野球部の対戦相手は、東芝。

打線は、先制を許した後の4回に相手内野の乱れから藤原が出塁すると那賀が適時2塁打を放ち、同点に追いつく。
なおも続くチャンスに福田の適時打が飛び出し、この回一気に逆転に成功する。
5回以降も幾度となくチャンスは作るものの相手投手を打ち崩せず、追加点を奪うことができない。

投手陣は絶対的エースの守安が先発する。
初回から上々の立ち上がりをみせるも3回に2アウトから制球が甘くなったところ、本塁打を浴び、先制点を許す。
4回に味方打線が逆転し、ランナーを出す投球は続くものの低めを丁寧に突き、粘りの投球で6回まで無失点に抑える。
7回、先頭から2連打を浴び、0アウト2・3塁のピンチを迎えると相手代打に高く浮いた変化球を弾き返され、痛恨の3点本塁打を許す。
以降は、高橋・山田・若竹の継投で粘りをみせるもさらに8回に追加点を許してしまう。

2対5にて当野球部の敗戦。
皆様のご声援、誠にありがとうございました。
引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。

第44回 日本選手権 本大会 第2試合 1回戦の結果

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP