三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第90回都市対抗野球近畿地区2次予選 第1代表トーナメント2回戦の結果

当野球部の対戦相手は、日本生命。

投手陣は絶対的エースの守安が先発する。
初回から角度ある直球と落差ある変化球に抜群のコントロールが加わり、凡打の山を築き、7回まで1安打に抑える快投をみせ、相手打線を圧倒する。
8回、2本の内野安打と内野守備の乱れから1アウト1・3塁のピンチを迎えると犠牲フライを打たれ、完全に抑えている展開であったが、不運も重なり、先制点を与えてしまう。

得点を返したい打線は、序盤から幾度となくチャンスは作るものの、あと1本が打てず、守安を援護できていなかったが、1点を追う9回に森山・石田の安打と代打 木村の四球から1アウト満塁のチャンスを作ると根来が2ストライクと追い込まれながらも巧みなバットコントロールで起死回生の2点適時打を放ち、試合をひっくり返す。

3対1にて当野球部の勝利。
第1代表トーナメント準決勝は、5月26日(日)大阪シティー信用金庫スタジアムにて、13時からパナソニックと対戦!

引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第90回都市対抗野球近畿地区2次予選 第1代表トーナメント2回戦の結果の結果はこちら。

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP