三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第45回日本選手権大会近畿地区最終予選 第3代表トーナメント決勝の結果

当野球部の対戦相手は、カナフレックス。

打線は、2回に相手先発の甘く入った変化球を西岡が豪快にレフトスタンドに運び、幸先よく先制する。
同点で迎えた3回、先頭の星が快足活かし、内野安打で出塁すると続く根来も四球でチャンスを拡大し、和氣が追い込まれながらもしぶとく適時打を放ち、1点を勝ち越す。
4回以降は、中継ぎ投手からチャンスは作るものの、決定打を放つことができず、追加点を奪えない。

投手陣は、前回登板で完璧な投球をみせた高橋が先発する。
3回に自らの暴投も絡み、1点は失うものの、緩急を駆使した粘りの投球で5回を投げきり、中継ぎ陣にバトンを渡す。引き継いだ尾松・守安は、直球主体の強気の投球で、相手打線につけ入る隙をみせず、1点を守りきり、試合終了。

2対1にてカナフレックスに勝利!
3年連続24回目の日本選手権出場権を獲得した。
引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第45回日本選手権大会近畿地区最終予選 第3代表トーナメント決勝の結果

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP