三菱重工神戸・高砂硬式野球部

チーム紹介 選手紹介 スケジュール 試合結果 応援団 リンク メール
トピックス

第45回日本選手権本大会1回戦の結果

当野球部の対戦相手は、JR九州。

投手陣は、緩急自在な投球が持ち味の高橋が先発する。
2回にソロ本塁打を浴びたものの、持ち味の緩急自在な投球が冴え、相手打線に的を絞らせず、4回途中まで1失点に抑える好投をみせる。
2アウト満塁から後を繋いだ左腕の尾松は、先頭に制球が定まらず、押出し四球を与えたものの、その後、9回まで1本の安打も許さない完璧な投球をみせ、攻撃陣の奮起を促す。

打線は、5回までチャンスは作るものの、あと1本が出ない苦しい展開となるが、投手陣の好投で流れを引き寄せ、6回、福田の安打、相手投手の四死球で1アウト満塁のチャンスを作ると那賀・星の連続適時打で同点に追いつく。
さらに攻めたてるものの、相手投手に粘りの投球をみせられ、得点することができず、延長戦に突入する。

延長10回、続投の尾松が4イニングぶりの安打から連打を浴び、1アウト1・3塁のピンチを迎えるとセフティースクイズを許し、さらに内野の連係ミスが絡み、2点を勝ち越され、次打者にも適時打を浴び、この回、3点の勝ち越しを許す。
その裏、追いつきたい打線は、2本の安打から粘りをみせるも無得点に抑えられ、試合終了。

2対5にてJR九州に敗戦。
皆様のご声援、誠にありがとうございました。
引き続き皆様の温かいご声援よろしくお願いいたします。

第45回日本選手権本大会1回戦の結果

  プライバシーポリシー
BACK HOME TOP